<   2007年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

夜も遅くにこんにちは

早く寝たいです。
眠いんです。
寝かせてください。
でも更新しますw

今家庭科の授業でふでばこを・・・・あぁ、日本人だなぁ、言い直そう。
ペンケースを作っています。
・・・・正確には作っていました、かな?
今日が完成予定日でした。
もちろん、何事にもぶきっちょな悠久にはそんな簡単に出来るはずがありません。
というわけで、居残りが決定しましたw
とってもめんどくさいでし。
そんだけ。

再来週にある全商ワープロ検定と1月にある簿記検定に向けて、情報処理化の人間はこの時期毎日ワープロと簿記の補習を授業後にぶーぶー文句を垂れながらやっております。
しかし、今日から僕ら合唱部の人間は大会への練習の関係で補習が免除になりました。
とてもうれしいです。

正直あんな補習は授業だけじゃ理解できない人が受けるものであって、授業の中で大体のことを理解できちゃう人間には必要ないわけですよ。
しかも僕はワープロ検定は日商のほうで準2級を持ってるので、今回受ける3級の検定も受けなくてもいいと思うんです。
でも受けろ、と。
なんでも2学期の授業の成績に入れるためだとか。
勘弁してよ。

さて、私学連合音楽会が終わった合唱部。
次なる目標は1月20日に行われるアンサンブルコンテストです。
それに向けて新しい曲の音取りが始まりました。
曲は男性合唱の雪は降る、通称雪ワッフルです。

たまたま先生の発音が「雪ワッフル」に聞こえただけなんですよ。
でもそれが部員の間ではやったんです。
なので、雪ワッフル。
みなさんも覚えてね☆(注:気色悪いのでやめましょう)

今の合唱部の男声は3年生4人に1年生4人なので、ちょうど1パートに3年、1年の一人ずつを配置していくとバランスが取れます。
ただし、ソロパートがあるので、どこか一つのパートが途中で一人になってしまうことになります。
てことで、現在ソロパートを歌う確立が高いのはトップテナーの先輩です。
で、そのトップに割り当てられたのは、僕。

ただ僕の場合はトップはちょっと高いんですよ。音域的に苦しい。
そこで先生が「ファルセットを巧く使う」という新しい歌い方にチャレンジしてみよう、とおっしゃっておりました。

ファルセットというのは響きのある裏声(で説明あってるかな?)のようなものだと思います。
テキトーですいません。僕にもよくわからないです。
少ない脳みそのしわを使って一生懸命考えました。

さて、そのファルセット、実はとっても難しい。
今日30分くらいファルセットの練習してみたんですが、いまいちピンとこない。
難敵が現れました。
いや、今までにも十分難敵はたくさんいたんですけどね。

そんなこんなで、色々新しいことが始まってきてます。
体がついてこれるか心配ですが、気を引き締めて頑張っていこうと思います。
って言ってるそばから今日はお腹の調子がよろしくない。
風邪でも引いたかな?
今日は早く寝るか・・・・?

コメント返しの隠し扉
[PR]

by yukyusoubi | 2007-11-15 02:51 | ブログ  

憧れと感動と

ブログの更新が滞るのは単にめんどくさいだけ。
話題はたくさんあるんです。

てなことで何かイベントがあったときくらいは更新したいなぁなどと考え、今日の更新にいたりました。
そこで今回は私学連合音楽会について。

11月9日の金曜日に豊橋の勤労福祉会館にて、私学連合音楽会に参加してきました。
平日なので、学校のほうは公欠です。
ずる休みだわ~いとうきうき気分で部活仲間と共に現地に行きました。

その日のステージで我が合唱部は、混声合唱曲集「うたよ!」より”おんがく”(作詞:まど・みちお 作曲:木下 牧子)と、ほたるこい(作詞:東北地方のわらべうた 作曲:小倉 朗)を歌いました。

今回は2曲とも練習がうまくいかず、不安が多いなかでの発表でした。
練習では曲の完成度が壊滅的に低く、先生がやたらとあせっていてそれにメンバーの方がついていけないといった感じで悪循環が生じてまるっきり練習がうまくいきませんでした。
そんな中で新たな問題が生じたりなんだりで一時は出演も危ぶまれたので、よく発表できたな、と。
まぁ実際危機感を感じていたのは先生だけだったのかもしれませんがw
しかしうちの合唱部はやたら本番に強いようで、思っていたよりも上手く無事に発表を終えることができました。

他の学校の歌や演奏で特に気になったというかすごかったのは安城学園合唱部。
この合唱部の部長さんの歌声がすごくきれいでした。
特にソロパート。
曲は1975年のヒット曲、太田裕美さんの木綿のハンカチーフのアレンジバージョンです。

この曲でソロを歌っていた部長さんの艶のあるきれいな声が心に染みてきて思わず涙が出てしまいました。
こんなこと初めてで、これはその部長さんに気持ちを伝えねば、という勝手な思い込みで、その合唱部の顧問の先生に「部長さんの歌声に感動して涙がでました。」と告白しました。
何やってんだよって感じですねw
でもその先生は部長さんにそのことを伝えてくださって、「そんなこと言われたの初めてで、すごいドキドキする」って喜んでたよ と教えてくださいました。

いやはや、今思うとけっこう恥ずかしいことしてますねw
あの歌声は何度聴いても飽きないんだろうな~。
MDかなんかに録って家で聴きたいですね。
月曜日にどうにかならないか先生に相談してみよう。

それからすべての参加校合唱部による合同合唱というものもありました。
曲は、虹(作詞・作曲:森山直太郎・御徒町凧 編曲:信長 貴富)と、天までとどけ(作詞・作曲:さだ まさし 編曲:松下 耕)でした。

虹のソロパートでは俺の先輩がソロパートを歌わせてもらっていて、俺も一度は歌ってみたいな~と夢のある話を展開していました。
俺程度じゃなかなかできないんだろうなぁ。
あと2年での成長に期待。
諦める気はありませんw

あや、合同合唱は書くことがないw
このまま流してしまいましょう。

さて、日付が変わってすでに今日なんですが
今日は来年の夏に行われる高文連の放送コンクール(大会名忘れた)群馬大会の県予選があります。
読むところは、前のNHK杯のときと同じような空襲の場面です。

実はほとんど練習してなくて、ぶっつけ本番的な要素をふんだんに含んでいるんですが、はたしてどうなるか・・・・。
しかも今回は合唱部の女の子と、会場まで送っていってくれる父、それから会場近くに住んでるおばあちゃんが応援に来るそうなのですが・・・。
や・・・やばい!今になって不安になってきたw
いや・・・いや・・・・・・ちょっと早く寝よw
ってこんな時間だけどさw

えっと、最後に久しぶりのコメ返しをやって寝ます。
県大会突破をお星様にお祈りして、おやすみなさい。


>アリ~ナ
うむ、おそらく中学と高校の違いによるものではなかろうか?
まさか、片道25㎞を歩いて通うやつはおらんだろう?
高校に歩いて通うやつはそうそうおらんと思われる。
あぁ、批判きそうなこと書いちゃった。


>綺羅
目標はえふりんさんのブログでね。
なるたけ面白いものを書こうと思うんだけどなかなか難しいね。
もっと読みやすいブログをつくるよう頑張ります。
・・・そのまえに毎日書けっつう話だよなw


>SAITAMA1000
お前は平日毎日顔合わせてるんだから知ってるだろうが!
まぁ、内容のことはお空に酸素がぱぁーっっと飛ばしておいて、コメありがと☆(注:うわっ気持ち悪い)


>あきら
どうもさーせん。
チャットにはたまに行きます。
話題さえあれば楽しいとこなんですが、最近ゴールデンの時間に家にいないこともありなかなかチャットに参加できない状況です。
そして疲れてブログの更新も滞る・・・・と。
いや、すいません!善処します!
[PR]

by yukyusoubi | 2007-11-11 03:03 | 日記  

まだ生きてます

最近朝携帯さんが優しく起こしてくれるのを潜在意識下で邪魔だなぁと感じつつ寝坊する悠久です。
最近は眠いとかゲームやりたいとか帰ってくるのが遅いとか、まぁつまりめんどくさくてこのブログの更新をサボっていたのですが。
タイトルにも「三日坊主日記」とありますし。
そんなこんなでチャットにも顔出していないので、みんなから「悠久死んだんじゃね?」みたいなものを電波の先から感じておるところでした。
というわけで、生存確認のための更新です。



残念ながら悠久は生きている!


え?そんなの嘘だろ、本当の理由が知りたい?
登校途中のバスで暇になっただけさ。

じゃ(^^ゞ
[PR]

by yukyusoubi | 2007-11-05 08:13