<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

今年一年ありがとうございました

今年最後の綺麗な星空とともにこんばんは。
悠久でございます。
もう後1時間ちょいで2007年も終わりです。
思えば今年の6月から始めたこのブログももう半年が過ぎようとしているんですね。
僕の記憶ではその半分の3ヶ月目くらいからサボり始めたのではないでしょうか。
いかんことです。
今日はこのブログの熱烈支持者から「いい加減ブログ書いてくんない?」という嬉しいクレームをいただいたので、その方のリクエスト通りの内容で2007年を締め括りたいと思います。

それではまず定番の「今年一年の出来事」から。
今年晴れて義務教育が終わり、高校生としての新しい生活がスタートした中、やはり自分にとって一番大きかった出来事は"NHK全国高校放送コンテスト"の全国大会に出場出来たことではないでしょうか。
右も左もわからなかった初めて踏み入れるアナウンスの世界。
わけもわからぬまま指定された文章を1分半読んでいたのを思い出します。
今まで特に目立った「特技」というものを持っていなかった自分としてはまったく新しい分野で自分の才能を発揮できたのは自信にもなり、励みにもなりました。
もう一つ書きたい出来事は合唱部に入部したことです。
日々の練習や大会等で改めて歌うことの楽しさ、仲間とともに頑張ることの素晴らしさ、色々なことを学ぶことができたと思います。
残りの2年、どこかで目に見える成果をあげることが出来たらいいなとも思いますけど、まずは続けること。
結果を求めないのが、うちの部活のいいところです。
合唱部顧問の先生をはじめ、重心の浮いてる僕をしっかり繋ぎ止めてくれた偉大な先輩方、いつもみんなのことを考えて動いてくれてる助っ人部員の女の子(あんたもう助っ人じゃないよ)、一所懸命慰めようとしてくれた人、その他支えてくれた全ての人に今年一年ありがとうございましたとこのブログで言わせてもらいます。
書いててだいぶ恥ずかしくなってきたので話題を変えますねw

あと「来年の抱負」というのも書けと脅迫(ぉぃ されましたね。
正直こういうのは決めたことがないのでこの段階でもどうしたもんかと悩んでいるのですが…あ、決まりました。
「行動力を殺さない」
これにしましょう。
なんだか文章が変ですが、そこは僕の持ち味なので気にしない。
さて、これの意味なのですが、簡単に言えば「思い立ったものはすぐやろう」ってことです。
基本的に僕はめんどくさがりやというスポンジの上に人格というクリームやらなんやらがデコレーションされているので、何もやらないんです。
その証拠に今年はやろうと考えていた大掃除はまったくの手付かずのまま今年が終わろうとしていますヾ(・ω・`)ノ
どないしょうw
じゃなかった、来年はこういうことがないようにしようということです。
え?掃除?しませんよ(抱負どうなったんだよう(・ω・`)

さて、F-1のことも書けと言われましたので、F-1に興味の無い方はチャンネルを変えてくださって結構です。
今年のF-1はなんとも人間臭いシーズンでしたね。
何と言っても今年の中心はマクラーレン。
良い方も悪い方もね。
良い方はハミルトンのデビューです。
彼は単純な速さだけではなく勝負強さを持っています。
マレーシアGPではマッサを自滅に追い込み、アメリカGPではアロンソを弾き、イタリアGPではライコネン相手に限界のブレーキングを披露しました。
その半面やはりルーキーの弱い面、シーズン後半はプレッシャーをコントロールできず、押し潰されてしまった感がありました。
それはドライビングスタイルにも現れていたのではないかと思います。
シーズンの前半はとてもタイヤに優しい走りをしていた彼もポイントリーダーとなり、残りのトップ3に追い掛けられる立場になると一転して非常にタイヤに厳しい運転をするようになりました。
それが中国GPのリタイアに繋がったのはいうまでもないでしょう。
あの中国でのリタイアが無ければタイトルはハミルトンの方へ転がりこんでいたと考えるのは過大評価でしょうか?
しかし勿体なかったのは、奇しくも今年のマクラーレンの悪い方にハミルトンは完全に巻き込まれる形になってしまったことです。
スパイ事件やアロンソとハミルトンの確執がそれに当たります。
スパイ事件の被害は我々一般人には見当もつきません。
利用されていたと判断されたからには利用されていたのでしょうが、実際のところどうだったのかはよくわかりません。
全ては外野から噂話しを仕入れているに過ぎませんから。
ただドライバー同士の確執はハンガリーGPのように表面に出てくることもしばしばありました。
個人的には泥臭い話しは好きなのでああいうことはそれなりに楽しんで(言葉が悪いですね)見ることができたのですが、やはり本当のプロは戦って主張するものだと思います。
僕がアロンソのことを嫌いなのはあのキャラクター性が理由というところがけっこうあります。
しかし全体的に見れば面白いシーズンだったのではないでしょうか。
最終的に3人でのチャンピオン争い、毎レース4人のうち誰が優勝するか予想するのも楽しかったです。
ヨーロッパGPの悪天候で臨時駐車場となった1コーナー、スペインGPのフェラーリや日本GPの琢磨のように給油で火を吹くこともありました。
そんな琢磨とスーパーアグリは参戦2年目で念願の初入賞も記録しました。
見所はたくさんありました。
レースの面白さで見れば近年最高のシーズンだったと思います。
ま、個人的には昨年のシーズンのが好きでしたけどね(ぇ

さ、あと30分で2007年が終わりますよ。
時の流れとは早いものですな。
そろそろ初詣の支度をしようと思います。
来年はどんな年になるかな~o(≧∀≦)o
こんな面白くない文章を長々と読んでくれた辛抱強いみなさん、そのまま常連になってってください。
更新ペースは亀の歩きより遅いですが、2008年も宜しくお願い致します。
今年の締めもやっぱりとりとめのない文章になってしまいました。
もうちょっとうまく書けるようにこれからも頑張ります。
んなこと言ってんならブログ更新しろよって話しですよねw
頑張ろう。
それでは、みなさんよいお年を(≧∀≦)ノ
[PR]

by yukyusoubi | 2007-12-31 23:41  

ひ~さ~し~ぶ~り~

長き眠りから覚めた悠久です
みなさんおひさしぶりですw

なんだかこのブログの更新をすっかり忘れるという事態が多いというか、もうこのブログを更新することは月1にしちゃおうかなんて考えてます。
その方が言い訳しないで済む(おい

そんなこんなで今日は日がな一日ゲームをしておりました。
G1ジョッキー4です。
今更ですよねw
でも僕にとって2~3年落ちは時代の最先端なんです。
金のない学生にとってはこんなもんですよ。
スーファミだって楽しくやれる!
スターオーシャンまだクリアしてないし。
初代ですよ、懐かしいですねぇ。
今も二段ベッドの上の物置スペースに大切に放置してあります。
・・・いつかクリアする日はくるのだろうか?

明日は朝部活で、昼はそのまま部活の顧問の先生の車に同乗してフェラーリF308のミーティングに参加します。
たくさんのぴかぴかなフェラーリをこの目で見られるということなので期待に胸を膨らませつつ寝ようと思います。
・・・・・・胸を膨らませるまえに腹を膨らませたいと思うのでなんか食べてから寝ようと思います。
お腹がすいているときの冷蔵庫は宝の山ですね。
ではでは、おやすみなさい。ノシ

P.S コメ返しは眠い故次回以降に回したいと思います
[PR]

by yukyusoubi | 2007-12-16 02:20 | 日記